ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』

By in 書店員さんコーナー on 2013/06/28


表題を「オイディプス反対!」なんて捉えると単なるスローガンになっちゃうけど、ニーチェの『アンチクリスト』みたいに「反オイディプス者」と唱えれば、これは担われるべきある種の(反)倫理学書と見なせる訳で、そんな風に僕なんか思いたいなあ。(by 和田君)
[amazonで見る]


流動する現代社会のダイナミズムを統一的にとらえる革命的理論!マルクスの経済学フロイトの精神分析を批判的に乗り超え、文化総体の革新を目指すポスト・モダンの思想!待望の完訳!(amazon商品説明より)

Comments are closed.