Yapoo the Human Cattle (kachikujin Yapoo) [Commic]

By in Gaijin-san floor on 2013/06/17


Yapoo the Human Cattle (kachikujin Yapoo), was serialized from 1956 in the “Mystery Club” magazine and afterwards was Shozo Numa’s long SciFi/S&M short story published intermittently in many magazines.
[amazonで見る]

ある夏の午後、ドイツに留学中の瀬部麟一郎と恋人クララの前に突如、奇妙な円盤艇が現れた。中にはポーリーンと名乗る美しき白人女性が一人。二千年後の世界から来たという彼女が語る未来では、日本人が「ヤプー」と呼ばれ、白人の家畜にされているというのだが…。

コメントを残す