トールキンのガウン―稀覯本ディーラーが明かす、稀な本、稀な人々 [単行本]

By in メインフロア on 2013/07/02


稀覯本ディーラーであり書誌学者でもある著者が、書籍に関する薀蓄と作家たちの知られざる逸話を披露するエッセイ集。 出版社: 早川書房 (2008/4/25)
[amazonで見る]


書物の世界には、多種多様な個性と信条の持ち主が集まる。文学作品の初版本コレクターは最良の一冊を求めて狂奔し、手つかずの美本や、著者の献辞や書き込みの入った手沢本には、驚くべき高値がつく。稀覯本はいかにして生まれ、どのように現在の所有者の許にたどり着いたのか、そしてどれくらいの金が絡んできたのか?
本書は、『ロリータ』『路上』『ハリー・ポッター』など、二十世紀の文学史上にその名を刻む二十冊の傑作の出版史をたどる。そのいずれもが初版本コレクター垂涎の本だ。それぞれの本に“歴史”があり、その著者たちにも悲喜交々のドラマがある。

Comments are closed.