ダンテ『神曲』全3巻セット (集英社文庫) [文庫]

By in 書店員さんコーナー on 2013/07/03


あの世界的名作を寿岳文章訳で。 出版社: 集英社 (2012/2/1)
[amazonで見る]


・『神曲/地獄篇』・・・1300年の聖木曜日に罪を寓意する暗い森に迷い込んだダンテ。大詩人ウェルギリウスに導かれ、地獄の亡者たちの間を巡る。(解説・堀田善衞)

・『神曲/煉獄篇』・・・煉獄山絶壁の水際にたどり着いたウェルギリウスとダンテは、七つの大罪が浄められる第一冠から第七冠までを登り詰める。(解説・中沢新一)

・『神曲/天国篇』・・・ベアトリーチェが案内する天国の旅。最後の至高天に至ったダンテのために、聖ベルナルドがマリアへ祈りを捧げてくれる。(解説・小川国夫)

寿岳 文章(じゅがく ぶんしょう、1900年3月28日 – 1992年1月16日)は、英文学者、随筆家、書誌・和紙研究家。民芸運動家。

Comments are closed.