情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス) [単行本(ソフトカバー)]

By in メインフロア on 2013/07/03


分類・整理しても使えなければ意味がない。実際に情報を使うための「一元化」管理術。 出版社: ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2008/3/12)

[amazonで見る]


1 複雑なのは続かない、使えない
2 情報を一元化する技術
3 予定と記録を一元化する「時間管理術」
4 ネタになる断片メモの「保存法」
 ジョッターの活用
5 メモを宝に変える「アイデア術」
 
◆分類・整理しても使えなければ意味がない。
実際に情報を使うための「一元化」管理術。

◆誰でも今すぐ100円で実現!
ローテク「知的生産術」

情報整理というと、分類・整理しなければならないと思っている人が多いかもしれませんが、実はその分類・整理こそが「続かない」「使えない」原因となっています。

情報を実際に活用するには、情報を一箇所にまとめ、分けずに時系列に書き込んでいけばいいのです。

そうすることで、すべての情報は必ずノートの中に「ある」ことになります。そして、パソコンを使った検索術を活用することで、情報は一発検索することができるようになります。

情報は複雑に管理しても続かない、使えない。ちまたの情報整理術、手帳術、知的生産術の本を試してもうまくいかなかった人、ノウハウを学んでも実際には活用できていない人のために、「簡単に」「誰でも」「使える」「ローテク」の情報整理術を紹介します。

Comments are closed.