実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング [単行本]

By in レジ裏 on 2013/07/05


WiresharkはEtherealプロジェクトから派生した人気のネットワークアナライザです。本書は、Wiresharkでプロトコルの中身を見ながらネットワーク上で実際に何が起こっているかを理解する方法について学ぶ、ネットワークトラブルシューティングの指南書です。ネットワーク上で起こるさまざまな問題に対応しなければならい技術者必携の一冊です。出版社: オライリー・ジャパン (2008/1/25)

[amazonで見る]


第一章 パケット解析とネットワークの基礎
 パケットスニッファのしくみ
第二章 ケーブルにもぐりこむ
 プロミスキャスモードの使用
第三章 Wireshark概要
第四章 Wiresharkでのパケットキャプチャのテクニック
第五章 Wiresharkの高度な機能
 Wiresharkの名前解決ツール
 プロトコルの分析
 Protocol Hierachy Statics ウィンドウ
 エンドポイントを見る
第六章 一般的なプロトコル
ARP/DHCP/TCPIP/HTTP/DNS/FTP/TELNET/MSNメッセンジャーサービス/ICMP
第七章 ケーススタディ(基礎編)
 Internet Exploreの悪魔
 悪魔のプログラム
第八章 ケーススタディ ネットワークの遅延と戦う
 ルーティングの不具合
 Bittorrentの大雨
 メールサーバに流れ込むPOP
 Gnutellaも大雨
第九章 ケーススタディ セキュリティ解析
 OSのフィンガープリント
 プリンタの氾濫
 Blasterワーム
第十章 無線LANのスニッフィング
 一つのチャンネルをスニッフィング
 AirPcapを使ったパケットキャプチャ
 802.11のパケット フラグ ビーコンフレーム
付録 Winnyやボットのパケット解析
 ボット「踏み台」の特徴
 「怪しい通信」の解析

Comments are closed.