CloudStack徹底入門 [大型本]

By in レジ裏 on 2013/07/05


Apache CouldStackはamazon EC2に相当する機能を備えたオープンソースのクラウド基盤ソフトウェアです。

システムのクラウド化をオープンソースで実現。「XenServer」「VMware」「KVM」マルチハイパーバイザに対応。基本的な概念から、導入の流れと操作、応用的な利用方法、開発プロジェクトへの貢献の仕方まで、幅広い内容を収録したCloudStackのスタンダードバイブル。出版社: 翔泳社 (2013/1/29)

[amazonで見る]

CloudStackはサーバ仮想化環境を基盤にして、IaaS(Infrastructure as a Service)型のクラウドを
提供するオープンソースソフトウェアです。Apache Software Foundationのプロジェクトとして開発され、
「XenServer」「KVM」「VMware vSphere」など、各種のサーバ仮想化ソフトウェアに対応します。
WebベースのGUIにより、エンドユーザーがセルフサービスで仮想マシンを展開できる環境を構築できるほか、
複数ユーザー間でネットワークを隔離してセキュリティを確保する仕組みや、ファイアウォール、
負荷分散、VPNなどの機能も提供します。本書は、CloudStackの基本的な概念から、導入の流れと操作、
応用的な利用方法、さらには開発プロジェクトへの貢献の仕方までを紹介します。オープンソースの
クラウド基盤に関わる各種の情報を満載したスタンダードバイブルです。

目次
第1章 Apache CloudStackの概要
第2章 CloudStackのアーキテクチャ
現在提供されている、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアはCouldStackだけではありません。ここでは代表的なものをいくつか紹介していきます。
Eucalyptus
OpenStack
第3章 インストールと環境構築
 OpenStack Storage Swiftの導入
第4章 管理者ユーザーインターフェイス – CloudStackを使う(1)
第5章 エンドユーザーインターフェイス – CloudStackを使う(2)
第6章 CloudStack環境の設計
ゾーン
ポッド
クラスタとホスト

第7章 運用と監視
Couldmonkeyの利用
第8章 高度な活用方法
CouldStack API
第9章 コントリビューションの手引き
仮想アプライアンス DevCouldを使ってみる
CouldStackをビルドしてみる
第10章 CloudStackと他製品との連携
ポータル管理製品
CouldPortal Business Manager
enStratus
Chef
RightScale
ネットワーク製品
Citrix NetScaler
Juniper SRX
MdoNet
Stratosphere SDN platform
ストレージ製品
CAStor
Couldian

Comments are closed.