ルーター自作でわかるパケットの流れ [単行本(ソフトカバー)]

By in レジ裏 on 2013/07/05


ネットワークはどのようにつながるのか、「パケットの気持ちになって」考えてみたことはありますか? 

本書では、パケットキャプチャ、ブリッジ、ルーターを「プログラムとして」作りながら、パケットの流れを体感理解。ネットワークの理解がより深まるうえ、「低レイヤーでのネットワークプログラミングのテクニック」「ネットワークで実現したいことを幅広く考えられる力」「障害発生時に問題を切り分ける力」も身につきます。

[amazonで見る]

Comments are closed.