ローランドディージー 3次元プロッタ MDX-15

By in レジ裏 on 2013/07/12


3Dスキャナとモデリングマシンを統合。立体の取込から切削までの作業を1台で完結させます。
[amazonで見る]


3Dデータの切削加工と立体形状の入力をデスクトップで実現
市販のCAD・CGソフトに対応しプロッタ感覚で切削加工が行えるのはもちろん、立体形状の入力機能も備えるハイブリッドマシン。設計から形状の確認までを手元で簡単に実現する。 デスクの横における小型サイズで操作も簡単。プロダクトデザインや試作加工のパートナーとして気軽に使える、設計者のための新世代デザイン・ツール。

プロッタ感覚で、思い描いたイメージをそのままカタチに
MODELAのあるオフィスなら、デザインした設計データをその場でリアルなカタチにすることができる。多くのCAD・CGソフト(Rhinoceros、SolidWorks、VectorWorks、LightWave、3ds max)に対応し、現在のデザイン環境や資産をそのまま活用できる。操作はカンタン。付属の加工用ソフトウェア「MODELA Player」で、CAD・CGソフトで作成したDXF、STLファイルを切削用データへと生成する。あとはMODELA Playerの指示にしたがって切削条件を設定するだけ。プロッタで図面出力するのと同じ手軽さで、デザインルームにいながらモックアップ製作や部品試作を行うことができる。 また、MODELAには7種類のアプリケーションソフトをCD-ROMで付属。導入後の切削加工を強力にバックアップする。また、豊富な加工ノウハウを収録したPDFファイルを収録しているので、初心者でも切削加工について分かりやすく学ぶことができる。

Comments are closed.