カジノ資本主義 (岩波現代文庫) [文庫] スーザン・ストレンジ

By in メインフロア on 2013/07/13


大銀行、大ブローカーが元締めをつとめ、密室の中の巨大なカジノと化した国際的マネーゲームが、今日の世界経済を牽引している。ルールなき資本主義の問題点とは何か。代替案として何が求められているか。本書はグローバル資本主義の背骨である国際金融システムの暗部を初めて解明し、九〇年代国際的通貨危機を予言した出色の一冊。
[amazonで見る]


スーザンストレンジ,
1923‐98年。LSE(ロンドン大学経済学部)卒業。エコノミスト誌、オブザーバー紙記者、LSE教授、欧州大学院大学(EUI)教授などを経て、ウォーリック大学教授。専攻=国際政治経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

スーザン・ストレンジ(Susan Strange, 1923年6月9日 – 1998年10月25日)は、イギリスの国際政治経済学者。『エコノミスト』『オブザーバー』の記者を経て、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)、ウォーリック大学の教授を歴任。 wikipedia

Comments are closed.