詳解 OpenCV ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識

By in メインフロア on 2013/07/13


コンピュータビジョンについての解説書。
コンピュータが「目」を持ち、情報に基づいて意思決定することが可能なアプリケーションをどう開発するかについて、openCVの開発者であるGary Bradski氏が詳しく解説します。

[amazonで見る]


本書を読めば、研究者や開発者も電子ホビーストもOpenCVが提供するフレームワークの使い方を身につけてすぐに活用できます。
シンプルなものから最新鋭のものまでさまざまなビジョンアプリケーションを作ることができるようになるでしょう。

日本語版では巻末付録として、OpenCV高速化テクニック、Webカメラで手や物体を感知するディスプレイの作成方法について加筆しました。

Comments are closed.