インターネットを生命化する プロクロニズムの思想と実践 [単行本]

By in 予約本 on 2013/07/17


自由な表現活動やコミュニケーションを可能にしてきたインターネット。これからは、次世代に向けて、場をいかに活性化しつづけるかという「継承」の段階へ――。 デジタル創作物に関する発言で注目を浴びる若き論客が、思想家ベイトソンの「プロクロニズム」(プロセスの可視化)などの概念を手掛かりに、インターネット・コミュニティの創造的な未来像を描き出す。哲学・社会学・生物学・情報工学など文理双方のあらゆる知見を駆使しながら、ウェブサービスやメディア・アーカイブなど自ら開発に携わる実践例も紹介。来たるべき情報文化、社会設計の新たなマニフェスト。
[amazonで見る]

Comments are closed.