春画名品選 (ボストン美術館 肉筆浮世絵)

By in ロドリゲス書房倉庫 on 2013/07/22


モース、フェノロサ、岡倉天心らが深く関わり、秀逸な肉筆画浮世絵のコレクションを形成したボストン美術館。別巻は、鳥居清信「好色花合せ」をはじめとする春画の名品を紹介する。
門外不出のコレクションから、優品を厳選。12図を基本型とした春画巻を中心に、画帖・掛輻装の珍品など、16作品約90図を収録。一流の絵師が注文を受けて制作した、最高の技倆を示す貴重な研究資料。
[amazonで見る]

ボストン美術館のコレクションのなかでも浮世絵はとりわけ有名で、江戸初期から幕末、明治まで5万点もの版画、700点以上の肉筆画、数千点に及ぶ絵本、絵入本を所蔵しています。

Comments are closed.