萩本 欽一 負けるが勝ち、勝ち、勝ち! (廣済堂新書)

By in メインフロア on 2013/06/22


ロングセラー「ダメなときほど運はたまる」に続く第2弾。 廣済堂出版 (2012/9/22)
[amazonで見る]

「僕は運だけで生きてきた」と語る欽ちゃんが、逆境の人たちに贈る運のため方、使い方。「運をつかむ人にはあきらめられない理由がある」「「金持ちになる」を夢に入れてはいけない」「貧乏しても言葉貧乏になるな」「自分の不運に「怒る」と運は逃げていく」など。 「運というのは、みんな平等に持っているの。ただ、運のため方、使い方が上手な人が“運のいい人”って呼ばれるだけ。本当は、学校で運のことを教えたら、怒ったり恨んだりする人はいなくなるのに」。運のことはを考え続けてきた欽ちゃんが、ロングセラー『ダメなときほど運はたまる』に続いて贈る、「運の法則」第二弾。

Comments are closed.