JavaCC コンパイラ・コンパイラfor Java

By in ロドリゲス書房倉庫 on 2013/06/24


UNIXの開発支援ツールの中に、yacc/lexという、C言語対応のコンパイラ・コンパイラがあります。これは、実用化された最初のコンパイラ・コンパイラで、現在でも広く使用されています。コンパイラ・コンパイラとは、コンパイラやコマンドインタープリタを作るためのコンパイラなので,このように呼ばれています。このyacc/lexをJava言語に置き換えたものがJavaCCです。JavaCCは、米国サンマイクロシステムズが開発し、提供しているオープンソフトです。yacc/lexとの互換性はないものの、構文解析の実現方式が理解しやすいこと、Java対応なので日本語が使用できること、またパソコンで使用できることなど、yacc/lexと比べて使いやすいという利点があります。
JavaCCは、マニュアル(英文)が揃っていて、プログラミング例も豊富です。しかし、エラー処理やデバッグ方法など、実践的な解説を行っている日本語ドキュメントは現状ではほとんど見当たりません。本書は、JavaCCに初めて触れる読者から、本格的なコンパイラを開発する技術者まで読んでいただけるよう、入門から応用まで幅広く解説しています。特に、XML文書の中にスクリプト言語を記述できるようにした例題は、実践的なプログラミングの際に参考になると思われます。

Comments are closed.