表題を「オイディプス反対!」なんて捉えると単なるスローガンになっちゃうけど、ニーチェの『アンチクリスト』みたいに「反オイディプス者」と唱えれば、これは担われるべきある種の(反)倫理学書と見なせる訳で、そんな風に僕なんか思いたいなあ。(by 和田君) [amazonで見る]

読んでも偉くはなれないけど、自分の置かれた状況への気付きは君を、はじめて二本の足で立ちあがらせるだろう。万国の労働者よ、団結せよ!(by 和田君) [amazonで見る]