現在、日本が保有する精神科病床数は35万床。実に全世界の精神科病床数の5分の1に相当します。欧米の先進国で「脱・精神科病院」がすすむなか、なぜ日本では病床数が増え続けているのでしょうか。 出版社: 宝島社 (2012/10/9) [amazonで見る]

なぜ日本人は電車の中で居眠りし、降車駅で突然ニョキっと起きるのか? 日本では人々がどのように、そしてどのような文脈で居眠りをしているのか について、ケンブリッジ大学の文化人類学者が論じる「日本の居眠り論」。 いまや「居眠り」は、世界の「イネムリ」へ。出版社: 阪急コミュニケーションズ (2013/6/13) [amazonで見る]