Experimental signature of programmable quantum annealing(対訳)

量子アニーリングは量子断熱発展を利用して困難な最適化問題を解く一般的戦略である。解析的および数値的証拠が示唆するのは、理想的閉鎖系条件のもとでは量子アニーリングは焼きなまし法のような古典的な熱化ベースのアルゴリズムを上回る性能を示しうる、ということである。現在製作されている量子アニーリング装置は、断熱発展の時間に比べて数桁短いデコヒーレンス時間スケールを有している。デコヒーレンス的な熱的環境と結合したとき、このような装置は古典的な熱化を効率的に実現するのだろうか。

カナダのD-Wave社が開発・販売した「量子コンピュータ」について、これが本当の量子コンピュータなのかどうかが話題になっていたが、Nature Communications誌掲載の論文で、「量子力学的効果を使用している」ことが確認できたと述べられているそうだ slashdot

実用化された場合の「量子コンピューティング」やその問題点まで、「量子コンピュータ」のすべてが分かります。 出版社: 出版社: 工学社 (2010/04) [amazonで見る]