人間の姿をしたロボット=ヒューマノイドのASIMO。ホンダの技術の粋を結集し、精密な身体機構のシステムと完璧な姿勢の制御技術によって2足歩行を可能にしたASIMOの秘密を大解剖!出版社: 技術評論社 (2004/4/23) [amazonで見る]

鳥インフルエンザの治療に関する世界初のマニュアル。厚労省「高原病性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究班」が執筆。症例、病理、診断検査、治療、重症化因子について詳説。診断と治療法の一覧マニュアルも作成、WEBにも掲載(無料)。2013年春施行予定の「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の対応にも役立つ一冊。出版社: メディカルサイエンスインターナショナル (2013/3/28) [amazonで見る]

「僕たちは、現代社会の恩恵を受けることなく、自分の力だけで、何ができるものだろうか?」 そんな問いに答えるべく、イギリスの青年トーマスは、ゼロからトースターを作るという無謀なプロジェクトを立ち上げる! 「既製の部品ではなく原材料から」「工場などの設備を使わずに自分の手で」電化製品を作りあげることは可能か? 『ニューヨーク・タイムズ』『ワイアード』といった大手メディアからも注目を集めた、とある若者の冒険物語!出版社: 飛鳥新社 (2012/9/14) [amazonで見る]

日本にもこんな人物がいた!哲人宰相の声を聞け! 佐藤清文 [amazonで見る]

言葉や態度によって、巧妙に人の心を傷つける精神的な暴力=モラル・ハラスメント。家庭や職場で日常的に行なわれる、この「見えない暴力」は、相手の精神状態をしだいに不安定なものにし、ひどい場合は自殺に追いこむという。いったいどんな人間がこのような暴力をふるうのか?いかなる方法がよく使われるのか? [amazonで見る]

旧制高校知らずして戦前を語ること勿れ 佐藤清文 [amazonで見る]

コンピュータビジョンについての解説書。 コンピュータが「目」を持ち、情報に基づいて意思決定することが可能なアプリケーションをどう開発するかについて、openCVの開発者であるGary Bradski氏が詳しく解説します。

[amazonで見る]

本書は、アルゴリズムとはなにかを理解し、アルゴリズムを知ることで、コンピュータプログラミングをするうえでどのように役立つのかを体験してもらうことが目的です。 アルゴリズムってなに? という素朴な疑問にもわかりやすく図解で答え、コンピュータプログラミングに興味をもってもらえる内容になっています。 [amazonで見る]

BSD magazineで好評連載中の「デーモン君のソース探検」が単行本化。NetBSDのソースを教材に、中学生のデーモン君が宿題を解いていくというシチュエーションを通じてソースの読み方をやさしく解説。

[amazonで見る]